地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年02月23日

萬年龜原田入口


優等清酒萬年龜マンネンカメ。当社の料理酒はやや甘口の日本酒です。
三瀦駅からメイン会場までのシャトルバスは、杜の蔵から旭菊を経て、ここで3軒目。



旭菊に比べると、地味な催し。そして煤けた蔵。



でも大吟醸は美味しゅうございました。



線路跡の歩道。休止になったのは1951年、半世紀以上前の話だそうですが。



そして、バス停。



原田入口。久留米・大善寺と大川橋を結ぶ「15」。



旭菊はシャトルバスでしか来られないロケーションでしたが、ここは一般バスでもアクセス便利。



でもシャトルバスは無料なんで、
普通の観光客は敢えて1時間に1本のバスに乗って、
お金までも払う必要はないのでしょうが。






同じカテゴリー(久留米)の記事画像
春の久留米、そしてエマックス
大川橋のバス
大川橋事務所移転
祭りのあと
熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス
山鹿バスセンター脇
同じカテゴリー(久留米)の記事
 春の久留米、そしてエマックス (2018-07-22 19:19)
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)
 大川橋事務所移転 (2018-06-07 17:17)
 久留米バスあるき第2回 (2018-06-03 23:58)
 祭りのあと (2018-05-03 07:07)
 熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス (2018-05-01 06:06)

Posted by ちょんびん at 21:21│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。