地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年02月24日

五十川一丁目


敷地のカド。



「五十川一丁目」雪印乳業。
五十川という地名を認識したのは、小学校低学年の頃、
学校給食の雪印牛乳が、ここの製造だったからです。当時から活字中毒です。
牛乳飲むのにわざわざパッケージの文字読んでる低学年が何人いるのやら。

大洋ホエールズに五月女ってピッチャーが居て、どこのチームだったか五十嵐って人も居て、
さて五十川は何て読むんだとあれこれ想像を巡らせていましたが、
始めてバスでここにやってきて、思ったより直球勝負でがっかりした思い出も。



このバス停は雪印メグミルクさんの(ry



ということで、敷地内にメグミルクさんの自販機を置くのも必然でして、



経済貢献をしておかねばなりません。どうせならゴミ箱も欲しかったです。灰皿はあるのに。



向かい側も、なんか間借り感あふれる設置。
道路の路側が狭いので、バス停設置に苦労している感じが覗えます。
ここから竹下までは、工場が並んで住宅地でないとは言え、1バス停の距離としては長め。



いま平日は雑餉隈まで直通で行けますが、まったく我関せず。



時刻表がちゃんと載ってるのでよいことに。
そういえば46-1というのもできておりますよ。



メグミルク工場。



福太郎の明太子工場も。山口油屋。



工場直売もやっておりますが、明太子を持ってバス散歩も苦痛なので見送り。魚卵は好きです。



竹下駅側にバスが経由する踏切。



マニアさんがカメラを構えておられましたが、バスは興味の対象外のようでした、残念。



斜めに右折して入る踏切なので、そこそこ狭隘感があるんですけど、
バス車内で感じるほど走りにくい踏切でもなさそうです。



このバスは「46-1」です。





同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
井尻六ツ角
井尻六ツ角
何度となく折立
アサヒビール前沖学園
竹下竹下駅
西鉄バス停コラボチョコを語る#1 福岡緑エリア
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 井尻六ツ角 (2017-03-11 06:06)
 井尻六ツ角 (2017-03-08 16:16)
 何度となく折立 (2017-03-02 19:04)
 アサヒビール前沖学園 (2017-03-01 19:19)
 竹下竹下駅 (2017-02-25 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#1 福岡緑エリア (2017-02-15 15:15)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。