地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月01日

西鉄バス停コラボチョコを語る#3 福岡青エリア


なぜか当初販売時に3か所も売り切れた青エリア。
追加補充時に友人に入手してもらいましたが、インフルエンザで弱っていた時期なので、
撮影しないままに食べてしまいました。フィルムは残ってますけど。

■龍の宮→浜崎
■アイランドパーク→教会前
■愛宕浜二丁目←マリナタウン第二→愛宕浜一丁目
■マリノアシティ→名柄団地
■九大工学部前←九大ビッグオレンジ前→九大センターゾーン入口
■下山門小学校←下山門→車両基地前
■拾六町団地口←拾六町団地→拾六町団地南
■西市民プール前←ウエストヒルズ南→ウエストヒルズ北
■野方遺跡入口←野方→大河原
■吉武←飯盛神社前→飯盛保育園前
■金武営業所→室見が丘西
■早良体育館前←四箇田団地→四箇田団地入口
■椎原→湯の野
■星の原団地→大坪
■有田←原往還→原
★能古渡船場→福岡女子高前
★賀茂二丁目←賀茂四角→賀茂一丁目
★早良営業所→重留

やはり基本として営業所はひととおり採用されているわけです。
あとは過去の営業所の名残として、四箇田団地も、と書くと、
では早良高校前は何故ないのか、という話になりますが、
たぶん特定の高校だけを選ぶと、選ばれなかったところから不満が出るからではないかと。
かといって代表する高校として修猷館とか選ぶと、
結局偏差値の高いところが優先されるんじゃないの、というやっかみも出ますし(笑)。

野方、能古渡船場、前出の早良高校など、
営業所なんだけどバス停名称に営業所が含まれないのは、西に多い気がします。
運賃均一区間内ですけど、福岡タワーTNCもですから。
あ、でも福岡タワーは今回のチョコに採用されていませんね。ヤフオクドームはあるのに。

星の原団地と原往還が採用されている背景に、
多少なりとも当ブログが関与していたらいいなぁ、と思います。
個人的にはこのふたつが発売されたことで満足すべきだったのです。
90個ものチョコをひととおり買う必要はなかったのです(笑)。

早良営業所の隣接が重留しか書いていないのは悪意ですかw
三郎丸が妥当ですが、西鉄開発の住宅地として、さわら台方面とどちらを選ぶか、
どちらかを選べないからどちらも選ばなかったなんて中学生の恋愛みたいな経緯が
なかったらいいんですけどあっても十分楽しめるのが脳天気な私です。
でも能天気と脳天気はどちらが相応しいのかは時として悩みます。

下山門と拾六町と、過去の終点にも敬意が払われている気がします。
じゃあ賀茂四角は何なのか、ということも考えますが、
「2-9」からひとつ採用したかったんじゃないか、と推測します。
福岡都市圏で唯一、初乗り運賃が他より高い区間です。
そうやってでも維持しようという努力が行われているのですが、
あまり成績は芳しくないようで、どうも古いものほど珍重する当方の性格上、
大坪~星の原団地ほどの愛着が持てないのは、ただの偏屈なんですが、
好きとかそうじゃないとかいう感情に根拠などはなく、ノリに従うのみです。

龍の宮の採用は嬉しいですねー。
そんなにたくさんの乗客がいるわけでもないでしょうが、
よい雰囲気を湛えた終点ですし、船を使わないと行けませんし、
非日常を体感しに行ってほしいと思います。
こないだ久しぶりに行った
ので、3月中には掲載できると思います。

ウエストヒルズとかビッグオレンジとかマリナタウンとか、
カタカナバス停が増えたのは、時代の流れですよねー。
いいとか悪いとかそういう話ではなく。



同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
四箇田団地の変化に乗り遅れる
橋本駅から「526」が消えた
金山団地 名残桜2017
福陵町にあらためて注目する
別府四丁目 弓の馬場
九大ビッグオレンジ前2017
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 四箇田団地の変化に乗り遅れる (2017-10-16 20:19)
 橋本駅から「526」が消えた (2017-06-07 06:06)
 金山団地 名残桜2017 (2017-05-27 16:16)
 福陵町にあらためて注目する (2017-05-27 06:06)
 別府四丁目 弓の馬場 (2017-05-25 10:57)
 九大ビッグオレンジ前2017 (2017-05-16 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。