地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月08日

北浦口


しあわせなふたり。
ここからどこへ向かうのか、能古学校に向けては急坂ですが、
愛の力があれば険しい道も乗り越えられる的な当たり障りのないことを述べておきます。

このブログを運営するにあたり、肖像権の扱いは多少気を使っているのですが、
まあこのくらい離れて顔も写っていなければ大丈夫でしょう。
知っている人なら、そして彼らが周囲に認知されていないふたりなら、
「あれ?これ○○さんじゃね?!」って驚いてもらえるくらいには鮮明かもしれませんけど。

でもね、道ならぬ恋を貫くなら、一緒に観光地なんて行っちゃだめなんですよ。
と何とかして訳アリのふたりに仕立て上げたい私、きっと欲求不満。



そして渡船場に向けて下ってくるバス。曲がった坂道は運転しづらそうですが、
離島なので車の絶対量が少ないのは救いといえるでしょう。



渡船場前と能古学校前の間。



なぜこの順番になるのかがわからんのですよね。
番号順に並ぶのは仕方ないとしても、両方向のバス停を併記する場合に、
上り下りの方向は分かれるようにしてほしいと思います。
渡船場行きと龍の宮行きを合わせれば分かる通り、毎時1本の往復設定なんです。

かといって、全ての渡船場方面を同じ枠に入れてしまって、
★印は龍の宮まで行きます、という他社局のやり方も、
こういう単一路線の場合はよいのですが、昭和の名護屋あたりでやると(笑)。



北浦口。コーヒー園入口だった過去を隠す気もありません。





同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
雪の野方台
早良妙見東口
西梅林
脇山小学校前雪2018
脇山野営場雪2018
湯の野雪2018
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 雪の野方台 (2018-03-14 20:08)
 早良妙見東口 (2018-03-03 06:06)
 西梅林 (2018-03-02 22:51)
 脇山小学校前雪2018 (2018-02-19 19:29)
 脇山野営場雪2018 (2018-02-08 06:06)
 湯の野雪2018 (2018-02-07 06:06)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
コーヒー園無くなったのですか?f(^_^;
Posted by 暇工作 at 2017年03月08日 19:24
2011年閉園だそうです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2017年03月11日 15:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。