地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月08日

井尻六ツ角


歩道橋の上から井尻駅方面を。
煙となんとかは高いところに上がりたがるようにできています。



女学院方面のバスは、大橋駅からの「42」と井尻駅からの「45」があるので、
歩道橋付近に居て女学院方面に行きたい場合、両方のバスとも乗れるバス停があると便利ですが、
交差点の先の道が狭くなっているので難しいのでしょう。



井尻六ツ角。「45-1」、徳洲会経由ができてから更新されているはずなのに、この錆び方。
ロットごとに塗装か防水の品質に開きがあるように見えます。
価格差なのか、納入業者がひとつでないのか。
海のそばなど、環境としてここは仕方ないと思う場所もありますが、
なぜここヘタってる?と感じるところは、周辺何か所か全部同じようになってるように感じるのです。



現在は、宮竹小学校西を経由する「46-1」ができておりまして、
博多駅方面に行く2系統が停車するバス停になっています。
博多駅に行くなら、むしろ新設の「46-1」の方が速いのではないですか。

運賃が、ここから春住町まで230円なのに、博多駅まで320円なのは、
「45」の運賃が基準になっているからというのと、
「46」がもともと人参公園のほうを通っていたことも関係しているのかも。



殆どは博多埠頭まで行きますが、天神や博多までの区間便が1本ずつ。



呑めもしないくせに、大衆酒場の雰囲気が好きです。居酒屋メニューも好きです。






同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
福岡徳洲会病院
桜ヶ丘公民館前
福岡市最東端の西鉄バス停:今里
立花寺(りゅうげじ)
西鉄大橋駅であれやこれやと
九州がんセンターを順光で
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 福岡徳洲会病院 (2017-11-16 22:07)
 桜ヶ丘公民館前 (2017-11-16 06:06)
 福岡市最東端の西鉄バス停:今里 (2017-10-18 22:55)
 立花寺(りゅうげじ) (2017-07-21 20:06)
 西鉄大橋駅であれやこれやと (2017-06-01 19:14)
 九州がんセンターを順光で (2017-05-30 18:53)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。