地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月14日

新町入口の転回と待機


側道で待機するバス。停止線で信号待ちをしているようにも見えますが、
この写真向かって左側の路地に突っ込んで、バックでこの位置に移動。
これが実際、この新町入口に発着していた「24」の転回方法だったそうで、
今回はその情報を忠実に再現しています。



道端にバス停。



新町入口。稗田経由の「55」は、現在1日4本の発着です。
まだこうやって路線を維持してくれているということで、
普段はあまり注目していない太陽交通ですが、近いうちに再訪したいと思います。
やはり実際に触れると親近感が湧きますよね。





同じカテゴリー(京築)の記事画像
尾行送迎バス
伊良原大橋
新下伊良原代替地
伊良原ダムの底を走る
川久保
荒瀬橋にもバス停を
同じカテゴリー(京築)の記事
 伊良原ダム廃止路線完全復活祭まとめ (2017-11-11 23:23)
 尾行送迎バス (2017-11-11 11:11)
 伊良原大橋 (2017-11-10 06:06)
 新下伊良原代替地 (2017-11-09 06:06)
 伊良原ダムの底を走る (2017-11-05 16:16)
 川久保 (2017-11-04 22:35)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)京築太陽交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。