地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月16日

2017年3月25日ダイヤ改正 飯倉にて複乗廃止三兄弟


西油山経由の早良営業所行きと、星の原団地経由の早良営業所行き。
どちらも今回の改正で廃止になる複乗系統です。



西油山ハイツも星の原団地も、終点到着後の入庫を実車にして、
多少なりとも客を拾うという意図だったのではないかと思いますが、
時刻表の掲載順序がどうにかならないのか、というのが私の意見。

星の原団地行きは、午後からほぼ毎時1本しかなく、
西油山ハイツに至っては、日中3時間空くような誤解を生じるじゃないですか。
この路線に関しては、全部ひとつの枠に掲載して、
早良営業所まで行くものを四角で囲む、というような運用のほうが適正。
そうやって個別に対応を変える難しさは分かるのですけれど。



飯倉のバス停の系統の豊富さ。
それは喜びの対象にもなり、分かりにくさの原因にもなり。



早良高校行きも脇山小学校行きになるので、複乗がなくなりまして、



星の原団地と、



西油山ハイツと、3種のLEDも来週末までとなります。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。