地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月22日

小石本村


坂の街。



バス停。



右の用水路が、恐らく元の海岸線。



北九州市営バスの58MC。



北九州市営と西鉄のバス停並立。



小石本村。小倉方面。



平成29年3月25日(土)をもちまして、当バス停は廃止となります。



平日4本、土日祝3本。



市営バス、こっちからは若松営業所行きが多くて、大橋通方面へは反対側のバス停から。



市営バスの定番。



第二小石本村が、市街地方面。



若松区、小石本村町。佐賀県の大町町のようなもの?
廃止告知のバス停名が、小石本「町」と間違っていたのも、この影響かもw



向洋中学校前終点は、隣。



本数は同じ。折り返すだけなので、当然といえば当然。



区役所に若松を付けなくていいのは、元が若松市営だから。



ということで、ここに西鉄バス路線がある風景も、あと1週間。



市営バスは走ってくれますので、感情移入は今一つ。






同じカテゴリー(北九州)の記事画像
折尾駅の変化
屋形船車庫
第一屋形船
八幡駅
中央二丁目起業祭
八幡製鉄所総合センター前
同じカテゴリー(北九州)の記事
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 屋形船車庫 (2018-02-28 06:06)
 第一屋形船 (2018-02-27 06:06)
 八幡駅 (2018-02-26 22:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。