地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月22日

マニアの遠足 福博バスあるき#3-7

2017年4月23日(日)午前10時、「九大総合グラウンド」バス停集合(笑)。

・今回集合地に「バス停」と書かれているのは、
万一グラウンドに集合されても対応できないからですw
・総合グラウンドから合流する人がひとりくらい居たらよいなぁw
西警察署前=伊都九大間、エコルカードは使えません。あしからず。

1012九大総合グラウンド→「急行K博多駅」→1056天神北
※乗換時間が14分しかないため、乗り継げない恐れがあります(笑)。
1110天神中央郵便局前→「21大岳」→1153大岳
大岳~大岳
1218大岳→「1勝馬」→1239勝馬
1315勝馬→「1西戸崎駅」→1332志賀島

志賀島で適宜オヒル。
中西食堂のサザエ丼が最も有名(食べログ)
海鮮レストラン遊(公式ページへリンク)もオススメ(前回訪問記事)

※ゆっくりと食事を楽しみたい方は、ここで離脱されてもよいと思います。
当方は食事よりバスが楽しい変態なので、1時間後にはバスに乗りますが。


1440志賀島→「21天神」→1516白浜 乗換地点は変更あり
1551白浜→「23大蔵」→1601大蔵
1628大蔵→「急行天神」→1637東部青果市場前
東部青果市場前~下原
1658下原→「23B大濠公園」→1730天神郵便局前

■ポイント
・西鉄一般路線バス営業エリアの西端から、北端まで一気にバスで行く(苦笑)
・志賀島ぐりーんをマニアでいっぱいにできたらいいなぁ
・旬のサザエを食べたいだけの人にもおすすめ
・志賀島往復だけでフリー切符の元がとれる
・福岡市内一日フリー乗車券のエリア限界で乗り降りする

■オプション
①九大総合グラウンドまでの行き方
a 0852博多駅前A→「急行K伊都九大」→0902天神北→0944九大総合グラウンド
b 0926九大学研都市駅→「昭和バス」→0947九大総合グラウンド
c 0930前原駅北口→「はまぼう号九大線」→0956九大工学部⇒登り坂を走る
d 1001九大伊都協奏館→「昭和バス」→1008九大総合グラウンド

②志賀島以降の都心への戻り方
A-1 1440志賀島→「21天神」→1556天神四丁目
A-2 1440志賀島→「21天神」→1501雁の巣レク
  1511雁の巣レク→「21A天神」→1546天神四丁目
B 1628大蔵→「急行天神」→1659天神郵便局前

③さらにバスに乗りたい変態向け
1658下原→「23B大濠公園」→1711御幸町
1737御幸町→「23牧の鼻循環」→1757香椎花園
1808香椎花園→「23天神」→1817香椎
1829香椎→「23B大濠公園」→1835留学生会館前
1912留学生会館→「210新宮・緑ヶ浜」→1944福工大前駅入口
2003福工大前駅入口→「26A天神」→2023蔵本



同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
ちょんびん鬼ごっこの風景
7726を追いかけて
『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
はかた号で都市高速一周
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 ちょんびん鬼ごっこの風景 (2017-12-15 16:16)
 第3回【バス路線探検家の会】ご案内 (2017-12-09 19:24)
 第2回バス路線探検家の会御礼 (2017-12-09 00:54)
 第2回路線バス探険家の会 (2017-12-03 22:22)
 珍しく予定の多い日曜日 (2017-11-19 21:44)
 7726を追いかけて (2017-11-14 23:58)

この記事へのコメント
東京のせいやまです。これはまたナイスなコース、まさに私が乗りたい路線が網羅されています。市内一日フリーで丸一日存分に楽しめます。特に志賀島は前回訪問の際乗り残した部分、次回ターゲットの一つです。伊都キャンパススタートもいいですね。早い時間ですからグランドからの直接参加者は難しいかもしれませんが九大総合G前まで行く道のりも楽しいです。今回の参加は無理なのですがこのルートぜひ参考にさせていただきます。時間的にも朝一の羽田発でも間に合います。オプション③福岡工大前入口までは押さえておきたいものです。マニアの遠足、一度は参加したいな。
Posted by せいやま at 2017年03月29日 20:32
伊都九大校内便は、自分が卒業生だからでしょうか、
まったく抵抗無く入っていけるのですが、
関係者でなければ、多少の躊躇があるもののようですね。
昭和バスの協奏館行きも、終点は宿舎構内です。

和白付近に戻ってからの行程は、はっきり行って不出来です。
この訪問地は変えずに、順番が変わっていいなら、
牧の鼻が先の方が効率よく回れます。

ただイベントとして、市内券の境目を通ることを優先し、
その後に夕方だけの塩浜=三苫駅をケアすると、
間が余るから牧の鼻を挟む、という順番で作っているので、
これはまあこんなもんか、という感じです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2017年03月30日 11:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。