地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月07日

国立福岡病院 「66」乗り入れ開始


桜の装飾。那珂川のバス。



窓にも。



優先席の後ろにも。



そして到着したのが、3月25日からの新路線、国立福岡病院。



病院も祝賀ムード。
私以外の乗客は、おばちゃんひとり。
「こないだはタクシーで来たけど、お金がかかるからバス路線できて助かるわー」と、
まるでサクラちゃうんか、という模範的発言をして降りて行かれました。素敵。



筑紫口が終点。



美しい均等ダイヤ。平日も土日祝も同本数同時刻で、これだけ等間隔なのも珍しいです。



病院前の駐車場がなくなって、ロータリー化。バスは片隅で待機。



バス停は病院の真ん前。便利です。



バスも国立福岡病院への乗り入れを祝っています。



おまけ、2813のおしり。





同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
野間大池の桜2018
最後の柏原7148
桧原営業所の油山臨時
油山牧場も~も~ランド
子ども広場
キャンプ場(油山市民の森)
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 野間大池の桜2018 (2018-06-15 15:15)
 最後の柏原7148 (2018-03-12 22:22)
 桧原営業所の油山臨時 (2018-02-03 06:06)
 油山牧場も~も~ランド (2018-02-02 06:06)
 子ども広場 (2018-02-01 06:06)
 キャンプ場(油山市民の森) (2018-01-31 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。