地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月13日

千鳥橋72の廃止


最期の千鳥橋行き「15」は、3月20日、西鉄を語る会を終えたあと。



日祝日の最終便に1本だけ。
今春のダイヤ改正は、3月25日土曜日から新しい時刻になりましたので、
土日祝しか走らない路線の場合、ダイヤ改正日を待たずに終了となりました。



前面の行先表示も、千鳥橋72だったら、もっと貴重だった印象はあります。



ゆめタウン博多行きは消えないので、千鳥橋には今後も直通で行けます。



最終便を降りて、側面幕。



そして改めて明るい時間帯に、バス停に注目。
72というのは、バス停に割り振られたコード番号の上2桁なのだそうです。

この記事の最初から、72ってなんだ?と思っておられた方は、
上記リンクから別のマニアさんの記事もご確認ください。



千代町向けのバス停は、都心循環85の名残があります。



博多駅行きだけのバス停かと思っていたら、



そういえば「79」はここを通るんでした。



ダイヤ改正後の時刻表って、改正になる路線だけを掲載するので、
「79」の改正が無い今回は表示されず、廃止になるような誤解を生じます。



ふくや食堂も古いよなぁ、と眺めつつ。



元は降車場だった記載が残るこのバス停もなかなか。



このバス停が終点になる系統の廃止なのですが、ちゃんと案内があります。



千代営業所を思い出させるものも、すっかりなくなってしまいました。
後ろのマンション、シャルマンコーポって言います。切るところを間違えないようにしたいものです。





同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。