地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月20日

新篭2016 クリーク脇の終点


相変わらず新篭



芒と電柱とバス停。



干拓地の道は見事に直線。



畑と集落。



まだ先に行けそうですが、誰も求めていないのでしょう。



でもココ、土曜日も走ります。



商店もすでに機能していませんが、周辺に寂れた雰囲気はありません。
普通に人が暮らしているのに、ただバス停だけが必要以上に煤けている感じ。



こんなんが、朝1便やって来て、



折り返すだけかと思ったら、ちゃんと車で送られてきた女性が乗り込みましたよ。
どうやって帰ってくるんでしょうね。タクシーに乗るんですかね。






同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
常広 祐徳バス新篭線の途中
東吉田
田代
鮒越入口
金原
祐徳神社前2016
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 東吉田 (2017-02-15 19:00)
 田代 (2017-02-14 19:19)
 鮒越入口 (2017-02-13 18:22)
 金原 (2017-02-08 06:06)
 祐徳神社前2016 (2017-02-07 06:06)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)祐徳バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。