地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月19日

堀川八女上陽飯塚 お茶どころ


高い場所からバスが眺められるのは貴重だと思うのです飯塚



まるでスイッチバックのような道路構造ですが、バスは鉄道と違ってUターン可能。



急斜面の階段。



急傾斜地崩壊危険区域。本当に不思議な地形です。
この中央の小山は、自然のものなんですかね。



いかにもご神体として崇められそうな高台の麓にバス停。



飯塚。



いちおう平日は、朝出掛けて行って、夕方戻ってくることは可能です。



向こう側の斜面の、白いガードレールのところもバスが走ります。
詳しくは秘境路線バスをゆく3をお読みください(笑)。






同じカテゴリー(堀川バス)の記事画像
三川の回送
黒木大藤前
平橋
柴庵2016
日向神
黒木2016
同じカテゴリー(堀川バス)の記事
 三川の回送 (2017-06-15 06:06)
 黒木大藤前 (2016-05-26 17:17)
 平橋 (2016-05-12 07:07)
 柴庵2016 (2016-05-11 07:07)
 日向神 (2016-05-10 07:07)
 黒木2016 (2016-03-11 07:07)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)堀川バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。