地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月21日

かいがけから岩水 棚田沿いを歩く


かいがけは自動販売機があるので、ブドウジュース経済貢献。
地元に落ちるのは何円なのかはさておき。



バス待機時間は本来、棚田観賞に充てるべきものであって、そのためにはここまで来てはだめなのです。



バス路線に沿って歩きます。



岩水。



折返し時間を、時刻表で確認。



棚田が見えました。



シイタケも見えました。

次の梶原も一緒に載せると長くなりそうなので、別記事にして明日以降にします。





同じカテゴリー(亀の井バス)の記事画像
別府駅西口で亀の井バスのレア路線を確認する
梶原再晴 田植え前
内成棚田かいがけ行きの車窓から
堺
渓谷入口 由布川渓谷
椿から椿公民館前まで
同じカテゴリー(亀の井バス)の記事
 別府駅西口で亀の井バスのレア路線を確認する (2017-05-23 21:41)
 梶原再晴 田植え前 (2017-04-24 16:16)
 内成棚田かいがけ行きの車窓から (2017-04-14 20:12)
  (2017-04-05 16:16)
 渓谷入口 由布川渓谷 (2017-04-04 16:16)
 椿から椿公民館前まで (2017-04-03 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。