地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月24日

梶原再晴 田植え前


梶原のバス停から正面上に見える太郎丸。あそこまで一気にバスは登ります。



手前に案内看板があって、



こっちが今回歩いてきた方の岩水かいがけで、



登ると六地蔵尼寺、



そして月見石



日本の棚田100選、内成線梶原



棚田は、やはり水が張ってあるのがよいです。刈り入れ前とか彼岸花とかも見てみたいですが。



何かを収納するものと、廃棄するものと。



カップルで眺めを楽しむのはよいとして、オッサンひとりは多少イタイので、
興味のある方はお声かけください。次回一緒に参りましょう。
オッサンふたり以上が並んで眺めるのもイタイ、という事実からは目を背けましょう。



海が、見えます?



かいがけを出てすぐから、バスの音が聞こえます。
人工物の響きがすくない場所なんですよ。



ということで、自分が乗るバスを収めて、別府市街地に戻ります。





同じカテゴリー(亀の井バス)の記事画像
別府駅西口で亀の井バスのレア路線を確認する
かいがけから岩水 棚田沿いを歩く
内成棚田かいがけ行きの車窓から
堺
渓谷入口 由布川渓谷
椿から椿公民館前まで
同じカテゴリー(亀の井バス)の記事
 別府駅西口で亀の井バスのレア路線を確認する (2017-05-23 21:41)
 かいがけから岩水 棚田沿いを歩く (2017-04-21 21:32)
 内成棚田かいがけ行きの車窓から (2017-04-14 20:12)
  (2017-04-05 16:16)
 渓谷入口 由布川渓谷 (2017-04-04 16:16)
 椿から椿公民館前まで (2017-04-03 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。