地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年04月30日

平和台通り しばらく前


平和台通りバス停前で待ち合わせ。バスが見られる場所なら、時間を過ごすのは容易なのです。



エアロスターのMP35と38も満足に見分けられないので、
もう「4」が来たらだいたいの場合は小林を想起するように洗脳されています。
みなさん原往還を見た場合は、私を思い出していただけるものでしょうか。

いやいや土井持ちの「4」は福岡タワーから千早を経て土井界隈まで、
かなり広い範囲で見られる可能性がありますが、原往還は終点でもないですし、
特定の場所に来ないと見ることもないでしょうに。



平和台通り。「しばらく」でちゃんぽんでも食べよう、という話になりまして。



時刻表を眺め、



大濠公園の本数に悦び、



ノンステの意義を考えたりしています。



モンゴル薬膳鍋、



大原松露饅頭。



と、店の前でふらふらと撮影しているのに、「しばらく」を撮り忘れているのでした。
居酒屋メニューは軒並み好みですが、ラーメンは福重店の方が好きですねぇ。





同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも
西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2
渡辺通一丁目・電気ビル共創館前
西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア
天神徘徊と水鏡天満宮
草香江 路面電車時代からのカーブ
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも (2017-05-15 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2 (2017-05-06 12:12)
 渡辺通一丁目・電気ビル共創館前 (2017-05-06 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア (2017-05-05 15:35)
 天神徘徊と水鏡天満宮 (2017-04-28 06:06)
 草香江 路面電車時代からのカーブ (2017-04-18 06:06)

この記事へのコメント
連投失礼します。
あまりにも身近なバス停のため、これまで正面から取り上げられずにいましたが、取り上げていただいてありがとうございます。
大原松露饅頭横のローソンで、かなりの高確率でコーヒーを飲んでおります(笑)。
天神に行くには申し分のない本数なのは確かなのですが、やはり年々本数が減って待ち時間が長くなっているのを肌で実感します。
Posted by soramame at 2017年05月01日 17:19
事務所この辺でしたか。

ではそのうち、前原の「産業団地」バス停を掲載してください。
毎日目の前を通っていますが、地元はなかなか乗せづらいですw

こちらは、通勤にはとても使えない本数なのですが、
帰ろうとするとよくすれ違いますので、
結局はやる気の問題なのだなぁ、と思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2017年05月01日 22:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。