地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年05月03日

桜の季節に大坪団地 星の原団地ではありません


満開の木の脇を抜けたバスが、いちど大坪団地を複乗して、



川沿いを稲築才田に向けて。



大坪団地の転回場奥にも、美しい桜の樹があります。



漆生線の跡は低地を走りますが、ここは高台。



折返し便を撮るならここだな、とひとり得心して、



団地の景色を押さえつつ、バスを待ちます。



3往復しか来ないバス停ですが、方向転換の過分な設備。


日祝日のダイヤ、稲築才田に行ってから、ちょうど半時間ほど待機する折返しダイヤ、



と思わせておいて、さっきと違うバスがやって来るのですよ。
慌ててシャッターチャンスから遅れること数秒、真正面姿に。



虹バス501は、来年もこの桜を眺められるでしょうか。もうそういう時期になっています。






同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
内ヶ磯
竜王峡
直方バスセンター突入は最後かも
枝坂の桜2017
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)
 内ヶ磯 (2017-06-19 16:16)
 竜王峡 (2017-06-18 16:16)
 直方バスセンター突入は最後かも (2017-06-17 16:16)
 枝坂の桜2017 (2017-05-29 18:51)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。