地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年05月10日

大和町 やまとちょうではなくやまとまち


月見町坂本町が「ちょう」なのに対して、ここは「まち」。※伏線の回収



線路が高架になって、九大沿いの道路と連携はよくなりました。
その分、雑然とした生活感が消えて、静かになったような気もします。



バス通り、あいかわらずまっすぐ。



バス停。



時刻表。「71」の月見町行きが、1時間に1本。



このあたり、まだ筥松三丁目です。






同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
呑山観音寺 秋の紅葉
東新町 米山町
米一丸 主君一条殿の横恋慕
坂本町から歩いて南下
月見町 時を止めて
松島一丁目の乗継需要
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 呑山観音寺 秋の紅葉 (2017-05-13 06:06)
 東新町 米山町 (2017-05-12 06:06)
 米一丸 主君一条殿の横恋慕 (2017-05-11 06:06)
 坂本町から歩いて南下 (2017-05-09 06:06)
 月見町 時を止めて (2017-05-08 20:11)
 松島一丁目の乗継需要 (2017-05-05 10:14)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。