地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年05月13日

波津橋 海岸線に架かる目立たない橋


海岸線を走るバス。終点間近。



バス停の名前に橋がついているので、意識してみたら、暗渠になってました



なので、河を渡るのではなく、三叉路のような雰囲気で、橋が目立ちません。



でも確かに欄干。



そして波津側にバス停があります。



波津橋です。今は何も考えずに渡れますが、
ちゃんと川だった時代には、もっと橋のありがたみが感じられたことでしょう。



海老津駅まで毎時1本の往復。日中は、おかがき病院にも寄ります。



どの区間を利用されても大人の方1回乗車につき片道運賃150円です。
こういうのに積極的に乗らないといけないんですけどね。
ブログを真面目に運営するようになってから、どうも撮るのを大事にし過ぎです。







同じカテゴリー(宗像)の記事画像
城山峠
赤鳥居
海老津台入口
吉木
波津2018
戸井手
同じカテゴリー(宗像)の記事
 城山峠 (2018-10-09 17:17)
 赤鳥居 (2018-10-08 17:17)
 海老津台入口 (2018-10-07 17:17)
 吉木 (2018-10-06 17:17)
 波津2018 (2018-10-05 17:17)
 戸井手 (2018-06-20 17:17)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。