地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年05月27日

福陵町にあらためて注目する


福陵町



景色は少しずつ変わるわけです。国道202号線。



バス停後ろのマンションは、前回掲載時にすでに新しくなっていたので、
そうなると以前の団地態が懐かしくなる病。



交番はそのまま。



原交番前。



原交番の所在地は、荒江三丁目。
当方の自宅も原ですが、管轄は有田交番になっております。
実際、距離的にも有田の方がずっと近いです。



ホンダカーズが新しくなったとて、当方は何もワクワクできないのですが、
車を所有することに夢を持てる人が多いからこそ、これだけ自動車メーカーが栄えるわけです。

自分の好きなことの価値を何で量るか、というのは人生の課題のひとつと言えるでしょう。
求めている人の数が、社会的に経済的に価値があるのは間違いないです。
あとは、求められているからそっちに向かうのか、自分の欲求側を貫くのか、
どちらも自由ではあるのですが、両方の選択肢があることを自覚できた方がよいですよね。

私の場合、マネタイズに寄せるのであればこうやればいいのに、という目途はあるのですが、
どうもそっち側にそそられないので、自分の好きなことだけ細々とやっています。
他の人が読んでワクワクするであろう内容を書くのが、自分にとって苦しいというのは、
物書きを目指すとなれば致命的なので、おとなしく団体に所属して、自分を切り売りしています。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。