地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年06月03日

すの子簀子簀の子


すの子。めずらしく漢字かな交じり。



福浜まで。まあ時刻を確認しなくてもバスに乗りに行けるレベルでしょう。
途中バス停が目的地の場合は、事前確認が必要でしょうが。



小学校の校区看板には簀子が残っていますが、簀子小学校は統合によって消えました。



小学校の跡地は公園に。



体育館だけは残して活用。



バスー。



小学校跡地。



住所は、大手門2丁目。



道の反対側、都心向けバス停側は港2丁目。



簀子という地名表記は存在しないのですが、
大手門二丁目だと大手門の近くぽいですし、港一丁目二丁目バス停はすでにありますし。



大手門、そんなに遠くはないのですけどね。城跡は南に直線道路で見通せます。



海側は都市高速、荒津大橋方面。



路線図は平仮名ですのこ。まあこのあたりあまり厳密に考えなくても。



福浜から博多駅。全部の区間で渋滞しそうなイメージで、
都心部路線の中でも特に過酷に見えます。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。