地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年06月26日

宮若の谷


集落の隅で待機。



ジャングルジムから撮るマニアの姿も。
宮田から十石を抜けて赤間に向かうバス路線の枝線だった谷。

昭和40年代、積み残しが出るくらい需要は旺盛だったにも関わらず、
なぜか廃止になっちゃったんですよー、とは当時を知る地元の方の声。

恐らくワンマン化を推進する中で、後退しなければ転回できない場所は、
ツーマンを維持しなければならないので廃止されたのではないかと。
あくまで推測にしか過ぎませんが。



道幅一杯のバスがゆっくりと進み、それを嬉々として撮影するマニア、
それを客観的に眺めている変態の私。



もう路線バスがここに復活することもないでしょう。



本線との分岐手前で、またバスに乗り込みます。
谷の集落から本線までが徒歩数分で、歩けないこともない距離なのも廃止の遠因かも。





タグ :西鉄バス

同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
内ヶ磯
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)
 内ヶ磯 (2017-06-19 16:16)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。