地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月07日

蒜山高原


七夕ですが、特に関係なく大山。
ただ時系列に沿って岡山山陰出張を振り返っているだけなので、何のヒネリもありません。



たとえ多少単価が高くても、次にいつ来るか分からないという魔法の言葉によって、
地域の特産品はひととおり消費しておかねばならない使命感に駆られます。



蒜山高原。米子自動車道のサービスエリアです。ひるぜんこうげんとよみます。



出雲行きの中国JRバス。
博多から関西ってのは一晩かけて行く場所なんですが、
岡山や山陰って昼行のバスがいっぱい走ってますよね。

新幹線が通ってないから、という側面もあるのでしょうが、
出雲から大阪だと5時間以上かかるのに、あれだけのバス本数があるの、すごいと思います。
いや、5時間しかかからない、と考えるのが正しいのかな。





タグ :蒜山高原

同じカテゴリー(その他)の記事画像
宇野駅
とうふの飛太郎浮羽
境港駅前
日田花月川鉄橋流失
境港の水木しげるロードと本町商店街バス停
松江しんじ湖温泉
同じカテゴリー(その他)の記事
 宇野駅 (2017-07-22 06:06)
 とうふの飛太郎浮羽 (2017-07-17 06:06)
 境港駅前 (2017-07-15 16:16)
 日田花月川鉄橋流失 (2017-07-15 06:06)
 境港の水木しげるロードと本町商店街バス停 (2017-07-14 16:16)
 松江しんじ湖温泉 (2017-07-13 16:16)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。