地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月06日

八田東


ランドマークはVISAVISでもなかろうに、という風景は普通の住宅街。



八田HATTA。



反対側からバスを撮っても、やはりここはVISAVIS。ケーキ食べたくなったら⇒こちら
土井界隈に住んでいないのであれば、無理に東の方に行かなくても、那珂川や春日にもあります。

八田のバス停は4か所あって、全てが交差点を過ぎた場所にあります。



土井団地やみどりが丘団地に行きたい場合に、
南からやってくる「77」「78」と西からやってくる「73」が合流してからバス停があるので、
東行きに関しては交差点の先で路線統合された場所にバス停があるのが便利です。

ではデメリットがある場合とは何かといえば、「73」も「78」も流通センターは通るわけで、
西と南どっちのバス停で待てば先にバスが来るのかわからない場合でしょうか。
地元の方は、どうやって解決されておられるのやら。

と、八田の交差点はだいたい東西南北に道が延びていて、
それぞれにバス停がひとつずつあるので、4つに分けて紹介してみましょう。
八田東、八田南、八田西、八田北というバス停があるわけではないので、ご注意のほど。






同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
舞松原のマイナーな方
二又瀬
二又瀬(大井中央公園前)
八田南
八田西
八田北、八田踏切の傍
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 舞松原のマイナーな方 (2017-07-20 17:17)
 二又瀬 (2017-07-11 06:06)
 二又瀬(大井中央公園前) (2017-07-10 16:16)
 八田南 (2017-07-09 16:16)
 八田西 (2017-07-08 16:16)
 八田北、八田踏切の傍 (2017-07-07 16:16)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。