地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月15日

境港駅前


鬼太郎のふるさと、というか作者の水木しげるんさんの故郷。



境港。



駅。



境港駅。



境港線には、各駅に愛称がついています。メインの境港がやはり鬼太郎。



ポストも。



土日祝は1時間1本のほぼ均等ダイヤ。



米子まで320円。18キロの間に15駅。



バス。



バス停がたくさん、無節操な雰囲気で。



一畑バス。



松江境港直行バス。



けっこう本数あります。当方も松江城から中海ベタ踏み坂を経由してここに来てますが、
松江と境港は島根と鳥取で県が違うわりに近く、観光客の相互移動も盛んなのでしょう。



一般路線バス。



米子駅と境港駅の間。



日ノ丸バス。



あと、八束町のコミュニティバスも走ってます。






同じカテゴリー()の記事画像
2日目の岡山駅
宇野駅
筑後大石駅
松江しんじ湖温泉
岡山駅前
清輝橋
同じカテゴリー()の記事
 2日目の岡山駅 (2017-07-24 06:06)
 宇野駅 (2017-07-22 06:06)
 筑後大石駅 (2017-07-16 06:06)
 松江しんじ湖温泉 (2017-07-13 16:16)
 岡山駅前 (2017-07-06 06:06)
 清輝橋 (2017-07-05 06:06)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。