地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月13日

被災地杷木


7月9日、杷木インターチェンジ前で渋滞。脇には大量の流木。



バス発着所近くのガソリンスタンドも、土砂流入でこんな感じに。



バスは4台揃って無事っぽく。このあと午後に戻ってきたら、1台しかいなくなっていました。
甘木あたりに出稼ぎに行っていたのかもしれませんが、明日から甘木杷木間運行再開です。



徒歩で滑りながらガソリンスタンドに戻り、



泥濘の中を走るバス。



福岡まで50キロ、筑紫野まで33キロ。
車でもバスでも気軽に行ける距離ですが、こんなに近い場所で凄いことが起こりました。



バスが通常通りに発着できるようになったのは、復興への足掛かりになりますね。



天神までも気軽に。



日曜日は同窓会だった朝倉光陽高校でしたが、行われてないでしょうね。



長崎からのバスも、



別府大分を目指します。



川でない場所にも多数の流木。水の力の恐ろしさです。






同じカテゴリー(二日市)の記事画像
水害後の浜川
西鉄自動車学校入校
南ケ丘五丁目
牛頸
大野南小学校前
平野ハイツ商店街前
同じカテゴリー(二日市)の記事
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 西鉄自動車学校入校 (2017-06-30 16:16)
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)
 牛頸 (2017-02-10 18:48)
 大野南小学校前 (2017-02-10 10:15)
 平野ハイツ商店街前 (2017-02-05 07:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。