地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月15日

日田花月川鉄橋流失


キャプション必要なのか、という題名通りの記事なのです。踏切の先に奈落。



何にどう力を加えると、こんなに見事に転ぶのか。



横の橋は、こちらが上流なのに健在。



橋脚の本数が影響してるんでしょうか。



途切れた線路。



落ちた橋桁。



国土交通省の方が、調査に訪れていました。



車道の橋の上から、



川はまだ濁流のまま。



反対側から。



唐突に途切れる線路は、何か恐ろしいです。



よく見たら、線路も川の中に落ちているのですね。






同じカテゴリー(その他)の記事画像
川崎駅から羽田空港
横浜駅から沢渡循環
安善町と安善町二丁目
伊良原ダムの見学台から
吉祥寺駅の隘路と西新宿の濵勝
南善福寺
同じカテゴリー(その他)の記事
 川崎駅から羽田空港 (2017-11-04 06:06)
 横浜駅から沢渡循環 (2017-11-03 06:06)
 安善町と安善町二丁目 (2017-11-02 06:06)
 伊良原ダムの見学台から (2017-10-31 16:16)
 吉祥寺駅の隘路と西新宿の濵勝 (2017-10-30 06:06)
 南善福寺 (2017-10-28 21:31)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。