地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月19日

全体的に六本松


桧原片江方面が100m手前へ変更になりました、六本松
代替性があるのかないのか、140番も移動しています。



ということで元あったバス停はそのまま放置。



移動のお知らせ。



の上にバスナビの移動跡。



移動先、写真で見るとけっこう遠く。



教養部前だった交差点も、六本松駅前に。



なんか後から作り足した感のあるバスカット。



加工途中の仕掛品的に。



切れてます。



なんか全般的に動線がおかしいのです。



必要以上に邪魔扱いされている気がする地下鉄。



建物側を走れってことですかね。



油山観光道路が最初に記されていますが、通らないものもけっこう停まります。12や140など。



よく見る片江のラッピング。



そのうち赤バス見たらカメラを向けるようになりますよ、今の58のように。



鳥飼ハウジングはランドマーク。ゴリラは居ませんけど、って言ってみんなまだ分かるんですか。



新しい六本松の目印が増えます。福岡市科学館。バス停も切れないように。



過去の遺物。福岡競艇場に93。



こんな感じで探してください(笑)。



地図。



六本松一丁目。困りますよね、こういう存在していないものを間違いで書くと、
かつてそんな時代があったのではないかと、不安になりますやん。



ハンズマンに空目、さらにちょっと下ネタ風味。



ちゃんぽんの美味しい一番軒、樋井川沿い。



新しい街になるのは、めでたいような寂しいような。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
天神バスターミナルでのハブ乗継
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)
 天神バスターミナルでのハブ乗継 (2017-06-29 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。