地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月23日

雷山入口


仕事上がりによくすれ違う小さなバス。
昭和バス時代に比べてインパクトに欠けると思っていますが、
なかなか田園風景の中では映えるかもしれません。



ということで山奥へ。



ここまでが山ふもとで、さて本格的に谷を遡上しますよという地形に、



西行さん来たことあるらしく、石碑と、



バス停(笑)。



文字通り、雷山入口。



ここで折り返す運用があるので、平日の本数は不均衡。



そして西行返り。






同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
糸島市役所
産業団地前
岩野
昭和バス呼子ローカル線改編
西唐津駅前
宝当桟橋
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 糸島市役所 (2017-12-12 22:22)
 産業団地前 (2017-02-17 16:16)
 岩野 (2016-12-27 01:19)
 昭和バス呼子ローカル線改編 (2016-12-17 21:31)
 西唐津駅前 (2016-12-16 06:06)
 宝当桟橋 (2016-12-13 06:06)

Posted by ちょんびん at 12:50│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。