地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年09月13日

連節バス特快「9」


連節バスが都心だけでなく入出庫系統として那珂川や愛宕浜まで走るようになりましたが、
さてどこで何と一緒に撮ったら都心じゃないことが伝わるだろうかと思いまして、こんどう美容室。

一般的な知名度がどれくらいなのかはともかくとして、
福岡のバスクラスタには非常に知名度の高い六本松のサロンです。
べつにバスに関係した髪型をセットしてくれるわけではありません。



特快9の博多駅方面中央埠頭まで。
ここは藤崎ターミナルの3番のりばで、さて中央埠頭にこの「9」に乗らずに行くとすると、
「306」で呉服町まで行って「88」乗り換えとか、「2」で天神まで行って「80」乗り換えとか考えますが、
実はこの直通である「特快9」に乗ってもいいんじゃないかと思います。

どうやって行こうとしても、何か少し面倒くささを感じさせます。



停車地が少ないので、道路混雑が少ない日祝の朝なんぞは快適に走れないものでしょうか。



停車位置目安。これは六本松こんどう美容室前のもの。



とりかいハウジングも悪くないかな、と思いまして。
この区間を走るのは朝夕だけなので、撮るタイミングが限られます。ご注意を。
でもそのうち、日中も頻繁にこの車両が往来する、って状況が起こらないとも言い切れませんが。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。