地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年09月23日

行橋駅東口


千鳥饅頭の奥の空き地になっているところが、西鉄バス行橋駅前のターミナル跡。
大学時代に岩熊行きに乗ったのが初訪問、その日に尾崎豊が亡くなりました。かなり昔。

太陽交通バス、まだ幕車がたくさん居るのが素敵です。



ゆめタウン行橋から駅まで歩いて帰る途中。にしのみやしかと思いましたが、西「宮市」なのですね。



蓑島行きに非常にそそられつつも、この日は午後から用事があるため泣く泣く断念。



平日のほうが路線も本数も充実してますので、一日券がないのが残念です。



でもまあ、香春行って帰るだけでも楽しいと思うので、今年のうちにはもう一度、と思っています。






同じカテゴリー(太陽交通)の記事画像
ゆめタウン行橋
木井馬場
豊津支所
豊津支所
「蓑島」京築ローカル行先番号「1」の終点
「中川」太陽交通稗田線随一の狭隘
同じカテゴリー(太陽交通)の記事
 ゆめタウン行橋 (2017-09-24 06:06)
 木井馬場 (2017-09-22 06:06)
 豊津支所 (2017-09-21 19:19)
 豊津支所 (2017-03-20 06:06)
 「蓑島」京築ローカル行先番号「1」の終点 (2017-03-17 11:11)
 「中川」太陽交通稗田線随一の狭隘 (2017-03-16 20:20)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)太陽交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。