地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年10月16日

四箇田団地の変化に乗り遅れる


深夜の最終便に近いところで1本だけ走っていた時代から、
廃止の噂を経て昼過ぎの便になり、そして時刻改正が6月、この撮影は7月。



四箇田団地入口の、次郎丸から金武に直進する道路。



バスがくるのを待つまでの手持ち無沙汰感を表現。



殆どのバスはいつも通り、ほんの少し手前で四箇田団地方面に曲がっちゃうのです。



で、唯一やってくるバスは、四箇田団地から左折で。



まあ回送と同じようなもんで、停まる気配もありませんでした。

で、いま何時発なんですっけ。





同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 20:19│Comments(3)福岡青
この記事へのコメント
はじめまして、突然のコメント失礼いたします。2金武線、3脇山線をこよなく愛するものです。

四箇田団地周辺、昔より運転手さんの負担が大きい運行経路になっているので勝手に改正案を提案してみたりします。

1)次郎丸経由のものは、すべて貞島交差点から県道49号線に入り、かなたけの里公園入口、南金武経由で金武営業所へ

2)田隈経由のものは、すべて四箇田団地を通り西入部五丁目経由で金武営業所へ

3)賀茂を経由する小型のバスをそのまま賀茂駅より福歯大前にできた新しい大きな道路をすっ飛ばして、四箇田公民館前まで抜け四箇田団地~四箇田団地入口~四箇~(狭いもと2番が通っていた道)~南金武~金武
営業所へ(本数は朝、夕方、数本で可)

唯一、例外として19番のみ次郎丸経由で四箇田団地止めとします。

そうすると次郎丸経由はかなたけの里、田隈経由は西入部五丁目とすっきり覚えやすく、運転手としてはできるだけシンプルで、右左折が少ないなのが、精神的に助かるのではないかなと思います。

東区から走ってきてちょっと疲れが出たところで藤崎から地下鉄からの乗り換え乗客があり、原往還あたりで、経路確認する時一瞬ちょっとボーとしてうっかり間違えそうになります。

すいません、単純な独り言です。どうぞお読み捨てください。

いつも楽しく読ませていただいております。
今後も応援しております。ありがとうございました。
Posted by 田村・建石・妙見口 at 2018年07月04日 00:15
コメントありがとうございます。

深夜バスの廃止など、運営面での減便もやむなし、
という方向性はあると思うので、走りやすさを基準に、
多少の不便を利用者に強いるのもありなんでしょうか。

四箇田団地~次郎丸の需要がどのくらいなんでしょう。
地下鉄を降りて田村側に乗り換える方、
帰宅時間帯にはかなりのヴォリュームに見えています。

貞島から右折は面白いですね。
四箇や金武中への利用者は田隈経由に乗れとするなら、
田隈経由を四箇田公民館まで直通し、
賀茂経由を建石のほうに回らせてもよいかもしれません。

不便になる区間は出ますが、
新しくバス停が近くなる家庭も増えそうです。

どちらにせよ系統が増えれば、運転士さんの経路確認は、
大変になる一方なんでしょうけどね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2018年07月08日 12:52
ご返信ありがとうございます。

>田隈経由を四箇田公民館まで直通し、
>賀茂経由を建石のほうに回らせてもよいかもしれません。

そうですね、その方がすっきりするかもしれません。
直通時のバス停を勝手に提案してみたりします。

【田隈経由】→三十田橋→次郎丸中学校(既存)→福岡看護大学前(新設)→歯科大病院(既存)→田村団地北口(既存)→田隈中学校入口(新設)→田村5丁目(新設)→四箇田団地北口(既存を移設)→四箇田団地東口(新設)→四箇田公民館前(既存)→早良体育館前(既存を現3、93番専用の四箇田団地バス停位置へ移動)→四箇田団地(既存)→四箇田団地入口(既存)→四箇・金武中学校方面へ西入部五丁目・金武営業所。

【賀茂経由】→賀茂駅→田隈新町(既存)→現在の田隈経由の経路→四箇田団地西口(既存)→四箇田団地(既存)→早良体育館前(既存)→四箇・金武中学校方面へ(もと2番の通っていた狭い道)→南金武・金武営業所。※運行は朝夕の通勤通学時間帯だけ数便

こうすると田隈経由は右左折が減り、新しい道路は広いので運転に緊張が減ります。金武営業所所属者以外でも、運転経路が覚えやすくなるので助かるのではないでしょうか。

2金武線と3脇山線の間の地区はここ数年で宅地化が一気に進んだのでその中間を通る田隈経由は利用者が増えているような気がします。

標題の四箇田団地入口の、次郎丸から金武に直進する道路側にバス停に1日1本ではなく、わっさわっさとたくさんバスが通るようになるかもしれません。
運転手としてはこの経路の方が助かりますが、もし経路を変更したら、少し前にあった「福大前」経路変更問題時のように利用者からお怒りをうけるかもしれませんが、特に「田隈小学校前」利用者は意外と多いので、現在は歯科大病院折り返しがあるわけです。

すいません、またまた単純な独り言です。。
今後も応援しております。ご返信コメントありがとうございました。
Posted by 田村・建石・妙見口 at 2018年07月11日 14:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。