地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年11月09日

新下伊良原代替地


新しい建物が立ち並ぶ中をバスに乗ろうとする方々。



テレビ局の取材も入りました、伊良原ダム廃止路線復活祭アドバンス。



地元の方々の中でも、いちばん思い入れが深くなりそうなのがこちら。



集会所も新しく、



伊良原出張所みやこ町役場。何の意図もなく逆に書きます。



さて、



出発。



残されたバス停。



鉄板は当方が準備したものではなく、デフォルト。



宮城バスの停留所に犀川ミニバスの時刻表。



車両がパジェロバスなら、喜んで乗りに来ますけどね。
パジェロバスになった時に乗りに来なかった私が言うのもなんですけどね。



集落自体がダム底に沈むため、移転を余儀なくされたのがこのエリアの方々なんですよね。
どんな思いを持ってバスに乗られたのか、それを慮ることすら傲慢な気がするので、
当方はただ、たくさんの人がバスに乗ってくださったことを素直に喜んで終わります。






同じカテゴリー(京築)の記事画像
尾行送迎バス
伊良原大橋
伊良原ダムの底を走る
川久保
荒瀬橋にもバス停を
上伊良原バス停
同じカテゴリー(京築)の記事
 伊良原ダム廃止路線完全復活祭まとめ (2017-11-11 23:23)
 尾行送迎バス (2017-11-11 11:11)
 伊良原大橋 (2017-11-10 06:06)
 伊良原ダムの底を走る (2017-11-05 16:16)
 川久保 (2017-11-04 22:35)
 荒瀬橋にもバス停を (2017-11-03 16:16)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)京築
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。