地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年11月15日

篠栗北


高規格道路下のトンネル。



篠栗の鳥とアイコン。



抜けて、



階段。先に何があるのか見通せなくて、



あんまりひとりで進みたくない道。あくまで一般論。私には身の危険が起こりづらいので。



視界が開けたら、普通のバス停。ドラマの結末としては残念。



普段からの利用者にはそんなこと問題ではなく、
篠栗からこんだけの頻度で天神行きが来ることには価値があります。



そのわりにはワタクシ、筑豊行くときは急行しか乗れないチケットを使うことが多くて、
ここ篠栗北で特急にどのくらいの乗降があるのか肌で感じておりません。



粕屋警察署寄らないやつは、もう次が蔵本ですもんね。



素晴らしい本数。篠栗だけでこの維持は難しいでしょうが、
飯塚田川の経由地であることの価値そして勝ち。

そして例えば福岡インターから高速道路が分岐して飯塚に直通した場合に、
もし篠栗インターバス停ができたとしても、どれだけの本数が寄り道するのか。

杷木は強いなぁ、とこんなところでも思います。



重ねることで、【土曜】という表記の下に日曜日の時刻表があるのは紛らわしいです。
でも色を分けてあることでかなりの確率で間違わないのかもしれません。
そして色弱の人たちが貧乏くじを引くようにできています。
自分でない存在を慮るのは、思ったより難しいなぁと思います。



あ、階段ここにもありますね。



シムシティ的。



店舗は雑多。



ささぐりーん歩道橋。一般路線バス車両が走っていることは、特に触れなくてもよいでしょう。






同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
熊崎
購買店前
東卸団地
多の津
イオンモール福岡ルクル
イオンモール福岡
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 熊崎 (2017-11-15 09:11)
 購買店前 (2017-11-13 21:54)
 東卸団地 (2017-09-12 06:06)
 多の津 (2017-08-03 19:00)
 イオンモール福岡ルクル (2017-07-27 06:06)
 イオンモール福岡 (2017-07-25 23:31)

Posted by ちょんびん at 19:51│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。