地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月06日

昭代三丁目旧西新駅前


これが駅前通りの名残。



これが西新駅前。



もと国鉄用地の名残で、いまもJR九州グループが所有しているわけです。



この社宅もおそらくJR所有だと思うんですが、証拠となるプレートなどは見当たらず。



バス停は「昭代三丁目」になって久しく。昔は「11」の終点がここでした。



ここから藤崎まで100円なので、天神まで行くのに地下鉄乗り換えもありかなぁと思います。



まあそれなりに。



弥生二丁目方面から。



昭代方面から。



六本松方面は行灯。



「18」が廃止になった際に、代替として「11」が増えて、
それがこの路線の充実の始まり。←個人的見解です。

「91」とか原止まりの「7」とかの時代は、原=荒江の側線的位置づけだった印象ですが、
いまはあまり代替性も感じられず、独立した独自路線感が増しています。



この表示が長く続きますように。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
四箇地区
愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。
室見五丁目
室見川筑肥橋
愛宕一丁目都市高速下じゃないほう
小田部大橋
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 四箇地区 (2017-12-15 21:13)
 愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。 (2017-12-11 20:02)
 室見五丁目 (2017-12-05 16:16)
 室見川筑肥橋 (2017-12-04 21:02)
 愛宕一丁目都市高速下じゃないほう (2017-12-03 20:21)
 小田部大橋 (2017-11-27 06:06)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。