地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月08日

乗継ちょくちょく六本松二丁目


私が認めようが認めまいが、いまの六本松の景色はこんな感じなのです。
教養部に通ったので懐かしいふりをしておりますが、ランドマークが変わればどこでも惜しがります。



「54-1」の隆盛。



六本松二丁目。



南向きの本数に比べて、北向きの通過本数は圧倒的に多いのです。
殆どが六本松から都心方面に向かってしまって、六本松二丁目には停まらないのです。



その後、山荘通りまで行ってますが、こちらはバス停を撮影できていないので、ここにオマケで。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
渡辺通のバスを撮る
新六本松
雪のあとの都心
福岡国際マラソン迂回の日に
パナソニック前旧九州松下電器前
筑前簑島駅と那珂川筑肥橋
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 渡辺通のバスを撮る (2018-04-25 06:06)
 新六本松 (2018-03-05 21:11)
 雪のあとの都心 (2018-02-21 21:37)
 福岡国際マラソン迂回の日に (2018-01-14 06:06)
 パナソニック前旧九州松下電器前 (2017-12-09 16:16)
 筑前簑島駅と那珂川筑肥橋 (2017-12-08 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。