地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月08日

乗継ちょくちょく六本松二丁目


私が認めようが認めまいが、いまの六本松の景色はこんな感じなのです。
教養部に通ったので懐かしいふりをしておりますが、ランドマークが変わればどこでも惜しがります。



「54-1」の隆盛。



六本松二丁目。



南向きの本数に比べて、北向きの通過本数は圧倒的に多いのです。
殆どが六本松から都心方面に向かってしまって、六本松二丁目には停まらないのです。



その後、山荘通りまで行ってますが、こちらはバス停を撮影できていないので、ここにオマケで。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
博多駅の土井1030
六本松交差点の3月
キャナルシティ博多の100円循環
天神のバスという試み
西鉄高宮駅東口
吉塚営業所のクリネックス
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 博多駅の土井1030 (2018-07-08 07:07)
 六本松交差点の3月 (2018-07-07 07:07)
 キャナルシティ博多の100円循環 (2018-07-04 07:07)
 天神のバスという試み (2018-06-27 07:07)
 西鉄高宮駅東口 (2018-06-26 11:11)
 吉塚営業所のクリネックス (2018-06-22 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。