地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月09日

パナソニック前旧九州松下電器前


もともとのバス通りは右側の一方通行。
製紙工場から川沿いを走って美野島の商店街方面への道。



東にパナソニック。元は九州松下電器、九松。



線路があったゆえの陸橋。かといって今さら平地に戻すほどでもないのでしょう。
国鉄矢部線と国道209号線が交差していた筑後市の陸橋は、壊されて跡形もありません。
この選択の違いはどこから来るのやら。



パナソニック前。



いまは「47」と「48」の分岐。まあ「48-1」とか「63」も言及しますか。



MAEが必要なのかどうなのかの答えは、きっと永遠に出しません。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
吉塚営業所のクリネックス
大手門の桜2018
舞鶴城内福岡市美術館東口の桜
渡辺通のバスを撮る
新六本松
雪のあとの都心
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 吉塚営業所のクリネックス (2018-06-22 17:17)
 大手門の桜2018 (2018-06-18 17:17)
 舞鶴城内福岡市美術館東口の桜 (2018-06-17 17:17)
 渡辺通のバスを撮る (2018-04-25 06:06)
 新六本松 (2018-03-05 21:11)
 雪のあとの都心 (2018-02-21 21:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。