地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年02月28日

旧浮羽町めぐり

原→「2」→藤崎
藤崎→「地下鉄」→博多
博多→「リレーつばめ33」→久留米
久留米→「久大本線」→うきは
浮羽発着所→杷木
杷木→笹尾
笹尾→浮羽役場前
浮羽役場前→神杉野
神杉野→浮羽発着所
浮羽発着所→本宮
本宮→浮羽発着所
浮羽発着所→吉井営業所
吉井営業所→「日田バスw」→田主丸中央
田主丸駅→「甘木観光4」→甘木中央
甘木→「西鉄甘木線」→北野
北野→「23」→両筑苑
両筑苑→「23」→JR久留米
久留米→「有明」→博多
博多→天神~天神南→野芥
ヤマダ電機とタマホームに寄って、家まで徒歩。

浮羽の3路線は半日で往復可能ですので、朝早く出なくてもいいのですが、
土日は浮羽から杷木に行く路線が1本しかない(杷木→浮羽は3本)ので、
朝は原5:44に乗って浮羽へ行き、まずは杷木へ。
途中浮羽で高塚行を撮るために、1時間ほど待ったりしてます。
田主丸まで来て、甘木観光バスに衝動的に乗り、
甘木バスターミナルの跡を見て、北野へ移動して両筑苑を初撮影。
両筑苑を訪問するのは3度目ですが、3度合わせても滞在時間は15分くらい。
どうも長居する縁がないようです。
折り返しでJR久留米まで行く途中、六ツ門で久留米井筒屋の閉店に遭遇。


同じカテゴリー(行程表)の記事画像
宗像大島観光バス グランシマール
福博バスあるき#3-7実際
完乗の美意識
岡崎和郎の見立て
赤坂三丁目
古本、Tシャツ、津屋崎の麺
同じカテゴリー(行程表)の記事
 高校同窓会 (2017-05-27 23:58)
 安上がりの験直し (2017-05-22 23:24)
 島根出張還りで大野城直行 (2017-05-21 23:58)
 山陰観光と、ちょっと。 (2017-05-20 23:58)
 たまごの会 (2017-05-19 23:58)
 島根安来出張往 (2017-05-18 23:58)

Posted by ちょんびん at 23:58│Comments(0)行程表
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。