地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月29日

俵ヶ浦


佐世保市営バスいちばんの僻地までやってきました。



行き止まり感。



海沿いの斜面に貼り付く家。



夕暮れ。



なぜかちょっと中途半端なところで終点を迎えるバス。用地取得の都合ですかね。



県道の端っこ。



生かきの加工場らしきもの。



捨てられた殻はカルシウムとして畑に撒かれるのでしょう。



旧陸軍佐世保要塞。湾内に入るのを見張るには確かに最良の位置です。



で、バスに戻って、



俵ヶ浦バス停、佐世保市営バス。



2時間1本。



土日祝はさらに減ります。



SSK経由。



後姿なんか撮ってると、すぐに折り返しの時間になります。






同じカテゴリー(佐世保市営バス)の記事画像
赤崎団地
第4ドック前
佐世保実業高校
椎木町
椎木峠
展海峰
同じカテゴリー(佐世保市営バス)の記事
 赤崎団地 (2017-12-29 21:09)
 第4ドック前 (2017-12-29 20:53)
 佐世保実業高校 (2017-12-28 06:06)
 椎木町 (2017-12-27 21:41)
 椎木峠 (2017-12-19 06:06)
 展海峰 (2017-12-18 21:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。