地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年12月31日

庄山南関「25」廃止

大牟田5667 南関→「25大牟田営業所」→大牟田駅前 nimoca530円
大牟田5816 大牟田駅前→「最終25南関」→南関 nimoca乗継割引450円

最後には運転士さんより、「これで最期」の旨アナウンスがありました。




同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
祭りのあと
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
南関交差点と南関迎町
南関で「25」を惜しむ
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 祭りのあと (2018-05-03 07:07)
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)

Posted by ちょんびん at 23:58│Comments(2)大牟田
この記事へのコメント
勝立ー庄山線もあぶなくなってまいりました。
Posted by g3omuta at 2018年06月27日 21:12
まあ殆どのローカル線は、単独採算は無理なわけで、
あとはバス路線の価値をどう判断するかですよね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2018年07月03日 08:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。