地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年01月12日

落合(大牟田)


県道。



落合。



ランドマーク大事だと思う私は、南関あげが外せません。



井下ストアー。



鍼灸整骨院だと違和感ないのですが、カイロプラクティックだと場違いな気がするのは、田舎への偏見。



県道5号線は曲がってますが、バス通りは直進。



新年を迎える準備がなされています。幟の氏子も井下さん。



橋の幅といい、ひとけた県道のわりに狭いと評していいでしょうか。
いやひとけた県道のほうが県境を越えることがあるのでこういうのが日常的なんでしょうか。
バスですらまともに検証できないのに、興味の対象だけは広がる一方です。






同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
小原下
南関交差点と南関迎町
南関で「25」を惜しむ
草村廃止
ゆめタウン大牟田2017
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)
 草村廃止 (2018-01-07 06:06)
 ゆめタウン大牟田2017 (2018-01-06 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。