地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年01月21日

乙隈公民館前


公民館の敷地に、鳥栖のバス。
もともとここが転回場でしたから不自然ではないはずなのですが、どことなく違和感。



別角度から。人の気配が感じられない風景ですが、画面の外には20人以上います。



通行許可。鳥栖市内の循環線跡を走る際にも、大型車通行止め区間がありましたが、



ここ乙隈公民館から干潟への旧バス通りも、



まあそこそこ離合できそうな道幅であるにも関わらず、



保育園の先の看板をご覧いただければわかるとおり、



路線バス通行禁止。許可をいただいて走行しております。



ここで改めて乗り込みます。






同じカテゴリー(鳥栖)の記事画像
東橋と市民の森
鳥栖河内週末の日常
鳥栖元町
西鉄鳥栖建て替え
目達原桜開放
神埼駅通り
同じカテゴリー(鳥栖)の記事
 東橋と市民の森 (2018-06-05 17:17)
 鳥栖河内週末の日常 (2018-06-04 17:17)
 鳥栖元町 (2018-05-25 07:07)
 西鉄鳥栖建て替え (2018-05-06 07:07)
 目達原桜開放 (2018-05-05 07:07)
 神埼駅通り (2018-05-04 07:07)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)鳥栖
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。