地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年01月31日

キャンプ場(油山市民の森)


一般車両通行止めの区間を走る、油山市民の森臨時バス、キャンプ場バス停付近
車でアクセスできないということは、バスに乗って来るしかなく、
バスでやって来ると、撮影のため次のバスが来るまで数時間待たなければならないという、
なかなか撮影には手間のかかる場所であります。日祝日しか走りませんし。

わたくしは折衷案として、駐車場がある油山牧場まで車で登り、
そこから徒歩でここまで往復しております。



キャンプ場なので自然はいっぱいですが、さほど山奥ではありません。
でもそこを敢えて雨天の日に明るさを抑えて撮って、
鬱蒼とした雰囲気の路線なんだよねーと思わせるのを捏造と呼びます(笑)。

福岡の市街地から気軽にアクセスできるのが魅力の、お手軽秘境路線なので、
このくらいの秘境感で勘弁してください。






同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
最後の柏原7148
桧原営業所の油山臨時
油山牧場も~も~ランド
子ども広場
市民の森入口
油山観音前
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 最後の柏原7148 (2018-03-12 22:22)
 桧原営業所の油山臨時 (2018-02-03 06:06)
 油山牧場も~も~ランド (2018-02-02 06:06)
 子ども広場 (2018-02-01 06:06)
 市民の森入口 (2018-01-30 06:06)
 油山観音前 (2018-01-29 06:06)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)福岡橙
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。