地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年02月07日

湯の野雪2018


白銀の世界を独り占めして坂を下り、



バス停の頭にある赤が、わずかに見えた時の嬉しさ。もう遭難してる人と変わりません。



あらためて写真を見ても、よく積もってますなあ。



湯の野。



降ったのではなく、吹き付けたのであろう雪。



白と灰色が主体の景色の中では、色があること自体に価値があると再認識。



小爪峠登山口。



こちら側です。
こんな天気の日に誰が山に登るんだと思っておりましたら、
椎原から脇山への帰り便には、「雪山を体感してきた」というおっちゃんがひとり乗っていました。

物好きなこったとひとごとのように感じましたが、
雪が見たいだけでバスに乗ってきた私も実のところ同類です。



こちらが都心。



そしてこちらが椎原。
この景色の中を走り下りてくるバスは画になること間違いなし、って期待したところで、
あまりの寒さのせいかカメラが正常に動かなくなりました。まあそんなもんです。

ということでバスの写真はありません。





同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
雪の野方台
早良妙見東口
西梅林
脇山小学校前雪2018
脇山野営場雪2018
椎原雪2018
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 雪の野方台 (2018-03-14 20:08)
 早良妙見東口 (2018-03-03 06:06)
 西梅林 (2018-03-02 22:51)
 脇山小学校前雪2018 (2018-02-19 19:29)
 脇山野営場雪2018 (2018-02-08 06:06)
 椎原雪2018 (2018-02-06 06:06)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。