地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年03月01日

折尾駅の変化


西鉄便で到着。折尾駅のロータリー。



地上を走るDENCHAの姿も、そのうちレアものになります。
でも今を撮ったものは全ていつか失われるわけで、それはいま珍しいものに限った話ではありません。



北九州市営バスたち。



西工車というのも、そのうち消える運命ですが、それが悲劇かというとそうでもないです。
新しいものが生み出されれば、何かが忘れ去られてゆくのです。



砂津行き、1時間に2本ほど。昼には特快も。これ自体が電車の代替路線です。



西鉄仕様のバス停。



でも折尾駅の構内は、北九州市営バスの方が幅を利かせています。



西鉄の方が闖入者のような空気感。



福岡の西鉄では続々と減っている58MCっちゅうやつですが、北九州はもうちょい生き延びそうです。






同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
屋形船車庫
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

この記事へのコメント
コメントは殆どしていないのですが
いつも楽しく読まさせて頂いてます
新たなる投稿があるとワクワクして読んでいます。
折尾のあたりも随分変わったですね、、、
いつか訪問したいです
とりとめもないコメントですいません
Posted by なかの at 2018年03月01日 20:32
いつもありがとうございます。

最終的には心で覚えておくしかないのですが、
写真はそれなりに記憶の補完になります。
将来的に価値が出ればよいなぁと思いつつ10年目も頑張ります。

いつかお目にかかりたいです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2018年03月02日 21:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。