地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年05月02日

熊本での西鉄併走


熊本の路面電車、杉塘から新町あたりの間で、西鉄バスと市電車両の併走を狙ってください、
というミッションを運営さんから与えられています。

私としては、西鉄バスと路面電車のコラボもですが、
「ぱっと見て熊本だとわかりやすい場所で西鉄バスを撮れればいい」
と思いましたので、段山と蔚山の間の、このカーブでバスを待ちます。



トンネルがランドマークになるので、風景的には満足なのですが、
バスの前に車が居た場合、車体の側面が見える段階では車に視界を遮られるので、
こんな感じで面従の写真しか撮れない危険性あるよなー、と思いつつ来たバスでテスト撮影。

カーブのちょっと後ろで待機しているので、バスが来るのは直前まで見えません。
直線区間で撮影している同行者に、「バス来たらこっちにも教えて」とお願いしていたのですが、
「バス来ました!!」のリアクションが、なんかすごく興奮してるんですよね。



熊本にこの西鉄の遺産がいるのは知っていたのに、
路面電車と西鉄バスの並走と聞けば思い出してもよかったのに、
この姿を見るまで、まったく想定していませんでした。

運営さんの雰囲気づくりがよかったのだと思います。



西鉄バスと西鉄路面電車の並びです。二度と見られないかもしれません。
いい経験させてもらいました。ありがとうございます。

ここに到る経緯は、こちらの前記事から順に辿ってください。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041714.html

もしくは、今回の廃止路線完全復活祭#6を最初からご覧になりたい場合こちら
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041706.html

そもそも、西鉄バス廃止路線完全復活祭って何だ?という方への拙い説明
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1966109.html





同じカテゴリー(その他)の記事画像
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
筑肥線にあそぼーい:前原⇒唐津車内
萩尾分校前
志賀島フェリー散策点景
サングリーン梅光園健康さわやかロード梅光園緑道
古賀茶屋駅バス停
同じカテゴリー(その他)の記事
 小杉窯:和多田用尺と和多田駅 (2018-07-03 16:16)
 筑肥線にあそぼーい:前原⇒唐津車内 (2018-06-28 07:07)
 萩尾分校前 (2018-06-12 17:17)
 志賀島フェリー散策点景 (2018-04-23 19:00)
 サングリーン梅光園健康さわやかロード梅光園緑道 (2017-12-07 19:19)
 古賀茶屋駅バス停 (2017-12-01 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(1)その他
この記事へのコメント
電車とバスの併走する写真、これは素晴らしい写真です。

西鉄の福岡市内電車の連節車は、電車全廃の時にはすでに走ってなくて、その少し前の、貫線・呉服町線・城南線が廃止された時点をもって、走らなくなりました。たしか、昭和50年です。
一方、西鉄バスが、それまでの緑と青、肌色の塗装から、赤と白のすっきりした都会的な塗装に変わり始めたのが、やはりその頃だったように思います。
ですから、この2枚の写真のようなツーショットを実際に福岡で見ることができたのは、きわめて短い期間であったのではないかと思われます。
その意味で、とても貴重な(?)写真だと思います。

福岡の市内電車の連節車は、前面下部の排障器の形が特徴的で、人気があったと思います。卵のような楕円形の孔が横に並ぶ姿は、電車全体の丸みを帯びたフォルムともあいまって、優美で滑らかな印象を与えたものです。ちょうど角ばった単行車と対照的でした。
同じ西鉄の連節車でも、北九州線の連節車の排障器は、全く違った堅い感じのする形でした。

他社へ渡った西鉄連節車のうち、広島の車両は、広島仕様に完全に作り変えられ、筑鉄のものはよく原形をとどめているとはいえ、塗装や前照灯が変わってしまっています。
その点、熊本のこの車両は、塗装だけでなく、前照灯、方向幕、窓や扉の形状など、福岡を走っていた当時のままで、40年の時を超えて運ばれてきたかのような錯覚におちいります。
Posted by Tokyo Chikushi at 2018年05月02日 14:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。