地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年06月04日

鳥栖河内週末の日常


大量の乗客、鳥栖河内の日曜昼便、宿泊研修の小学生の帰宅便。



河内。



この本数なので、まあ地元のばあちゃんがたまに乗る程度かなって、最初は思ってました。
けれどもここ4回ほど、日曜日に乗るたびこの状態なので、市村自然塾の週末宿泊研修、
ほぼ毎週おこなわれてるって事でしょうか。

どんな理由であっても、バスにたくさんの人が乗るのはめでたいです。
混雑したバスは愛せませんが、走ってくれなくなるよりはずっとマシです。





同じカテゴリー(鳥栖)の記事画像
東橋と市民の森
鳥栖元町
西鉄鳥栖建て替え
目達原桜開放
神埼駅通り
JR鳥栖駅帰還
同じカテゴリー(鳥栖)の記事
 東橋と市民の森 (2018-06-05 17:17)
 鳥栖元町 (2018-05-25 07:07)
 西鉄鳥栖建て替え (2018-05-06 07:07)
 目達原桜開放 (2018-05-05 07:07)
 神埼駅通り (2018-05-04 07:07)
 JR鳥栖駅帰還 (2018-01-28 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)鳥栖
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。