地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年12月24日

高尾野入口

高尾野入口
ヘアピンカーブの真ん中付近にあるのが高尾野入口のバス停で、この日走ったのはハイエース。


高尾野入口
ここで待ちたくはないですな。


高尾野入口
高尾野入口。バス停を更新する費用と、乗客から得られる収入と、
バランスが取れていなさそうな環境。


高尾野入口
草部線は北部南部とも3便体制が維持されています。


高尾野入口
古いのか新しいのかもよくわからない佇まい。


高尾野入口
陽当たりいまひとつ。


高尾野入口
こっちのほうが、高低差がよくわかりますかねぇ。

と、2か月ほどブログをサボってみましたが、
何も新しい展開が創れなかったので、そのまま戻ります。あしからず。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
鶴野々最終
山付/永野
大切畑など
津留津留
高森峠
高尾野
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 鶴野々最終 (2019-04-20 07:07)
 山付/永野 (2019-04-16 07:07)
 大切畑など (2019-04-10 07:07)
 津留津留 (2019-04-05 07:07)
 高森峠 (2019-01-28 07:07)
 高尾野 (2019-01-22 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。