地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年09月05日

阿蘇山西駅


阿蘇駅からの登山バス。



円型のバスのりばと、産交ロゴ付きの阿蘇山ロープウェーのりば。

2016年の地震と、同年の噴火によって、現在は代替バスの運行となっています。




山頂方面砲煙。



バス待機。



ロープウェー、すでにロープもありませんので、復旧するとしても時間がかかります。



鉄道体裁。



阿蘇山西駅。



多いのか少ないのか、よくわかりません。



草千里方面行きが1番のりば。



2番と3番が火口行き。



流れる雲。



佇むバス。



というノリで写真撮影をしていると、阿蘇山ループシャトルがやってきまして、



勢いだけで乗車してしまいましたので、明日の記事は山上です。
まあ経済貢献の最たるものだと思えば。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。