地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年09月06日

阿蘇山上


ロープウェーの往復記念乗車券を買いまして、えーっと1200円でしたっけ。



でも駅は地震と噴火でこんな感じなので、



バスで来てます。



雄大な阿蘇に、すでに放置された感があるロープのない塔。



もうこのままバスでいいのですかね。



バス待機。



くまもんは車内にもいます。



ぜんそくの方は、火山見学禁止。



灰。



火口。



硫黄。



水面、って呼んでいいんでしょうか、沸き立つもの。



碧玉のような、日常生活で目にしない色です。



避難用のシェルター。



手作り感のあふれる乗り場案内。



車内の熊。最前列の席には、ぬいぐるみがひと席を独占してます。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
君ヶ淵駐車場
三江湖と鼠蔵町
南平和町
貨物船発着所前
大島、八代沖
郡築五番町
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 君ヶ淵駐車場 (2018-09-19 07:07)
 三江湖と鼠蔵町 (2018-09-18 07:07)
 南平和町 (2018-09-17 07:07)
 貨物船発着所前 (2018-09-16 07:07)
 大島、八代沖 (2018-09-15 07:07)
 郡築五番町 (2018-09-14 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。